「カレンダーぬり絵&ものがたり」審査・選考結果発表!

昨年末、豊能障害者労働センターの独自企画で、ぬり絵とものがたりを公募したところ、全国からたくさんのご応募をいただきました。イラストレーターの松井しのぶさん、カレンダーの表紙と各ページのことば担当の牧口いちじさん、カレンダー製作担当スタッフが集まり、ぬり絵86点、ものがたり23点の中から審査・選考を行いました。

 

ぬり絵・ものがたりとも力作ぞろいで選考は非常に悩ましく、ぬり絵部門は松井しのぶさんのリクエストで「特別賞」が追加されました。 
 

ものがたりの各受賞作品は下のリンクから

ぬり絵の各受賞作品はこの記事からご覧いただけます。

 

【ものがたり部門】

 牧口いちじ賞 竹内さつき(たけうち さつき)様 (鳥取県・28歳)

   『ピックとニックと小鳥ちゃん』

 

 未来への夢賞 内村慎史(うちむら しんじ)様 (静岡県・51歳)

   『どこかへ でかけよう』

 

 未来への夢賞 前田嵩(まえだ しゅう)様(新潟県・11歳)

   『奇跡のつぼみ』

 

【ぬり絵部門】

 松井しのぶ賞 橋本 真平(はしもと しんぺい)様(岡山県・7歳)

nurie_jusyou_1.jpg

 

葉っぱの中にいろいろな模様をかいたり、

たくさんの色を使って楽しみながらぬってくださったことが伝わってくる作品です。

松井しのぶさんが絶賛でした!

 

【ぬり絵部門】

 心の天然色賞 永野 吹(ながの ふき)様(兵庫県・6歳)

nurie_jusyou_2.jpg

 

力強いタッチでぬられた赤いバックが斬新です。

カレンダーの印刷を担当している朝倉さんのイチオシでした。

その赤と対比するようにあざやかな線でぬられた葉っぱ、元気いっぱいの活きいきしたぬり絵をありがとう!

 

ぬり絵部門】

 心の天然色賞 黒川 美穂子(くろかわ みほこ)様(神奈川県・52歳)

nurie_jusyou_3.jpg

 

ていねいなグランデーションで花びらや葉っぱの立体感がとてもよく表現され、

ピックとニックの服装もオシャレ。

奥行きと空気の層が感じられ、やさしい気持ちが伝わってきました。

 

【ぬり絵部門】

 特別賞 中谷 乃愛(なかたに のあ)様(愛媛県・7歳)

nurie_jusyou_4.jpg

 

選考会場で松井しのぶさんが「う〜ん、これも入れたい!」と釘づけになっておられた作品で、

当初予定していた3つの賞に加えて「特別賞」を急きょ設けました。

いろいろな色がていねいにぬり重ねられ思わず、じぃ〜っと見入ってしまいます。

厚みのある深い色あいで不思議な世界が生まれました。